“顔の産毛を処理したいけれどカミソリは肌を傷める可能性があるので使いたくない、という人は多いのではないでしょうか。

かといって、脱毛サロンやクリニックで脱毛しようと思っても、顔の産毛は光に対して反応しづらいので、なかなか効果を得ることができないようです。

そんな産毛の処理におすすめなのが、「糸脱毛」。
手軽にできるうえに、安全性が高く肌もつるつるになると話題を呼んでいる脱毛方法です。

糸脱毛は元々、中国や韓国など世界各地で行われていた脱毛方法ですが、現在では世界各国に糸脱毛の専門店があるそうです。

日本でも糸脱毛できるサロンがあり、顔全体に受けるのにかかる料金の相場は、1回あたり3,000円~5,000円ほどです。

自宅でも行うことができるので、お得に済ませたいと自分自身で糸脱毛する人も増えてきています。

自分で糸脱毛をする際には、裁縫用の糸・コットン糸を使用します。

糸の滑りを良くするために、脱毛部位にベビーパウダーをはたいておきます。

糸で30センチくらいの輪をつくり、真ん中をクロスさせて、端と端を両手の親指と人差指に引っ掛け、糸を引っ張りながら指を動かして、産毛をからめ取っていきます。

最後に抜いた毛をふき取り、保湿するために化粧水でケアしましょう。

このように糸脱毛は簡単で、お肌にもやさしいうえに、さまざまなメリットがあります。

カミソリでの処理を繰り返してもどんどん新しい毛が生えてきますが、糸脱毛は毛根から抜いてダメージを与えるので、毛が段々薄くなっていきお手入れがしやすくなるというメリットがあります。

また、脱毛効果だけではなく美肌効果もあるというのも大きなメリットです。

糸を滑らせることによって、肌の余計な角質や毛穴に詰まった汚れ取り除くことができるため、脂性肌やニキビ肌の改善に効果があります。

糸の刺激によるマッサージ効果で血行がよくなり、皮脂の分泌がスムースになるため、乾燥肌の改善にも役立ちます。

マッサージ効果により血行が促進されると、肌のはりや弾力を保つことができるので、シワやたるみに悩む人におすすめです。

また、カミソリやシェーバーでの自己処理を繰り返していると、毛穴が開いたり、黒ずんだ利してきてしまいますが、糸脱毛で産毛を毛根から抜くと毛孔が収縮して開いた毛穴を小さくする効果もあります。

このように、さまざまなメリットがある糸脱毛ですが、肌荒れが酷い人やアトピー体質の方は皮膚に対する負担が大きいため、この脱毛方法は向いていません。

肌状態を見て、脱毛したい部位に肌トラブルなどがないかを確認してから行うようにしましょう。